トップページ > 新着情報 > Pickup > 新型コロナウイルス感染症にかかる対応について

新型コロナウイルス感染症にかかる対応について

令和4年6月18日に初めてサービス付き高齢者向け住宅 光陽にて、新型コロナウイルス感染症が発生したことをお知らせいたしました。

その後関係者に対する検査をすすめてまいりましたが、7月4日の陽性者判明を最後に新規感染は発生しておらず、経過観察期間を終了いたしました。

 

6月28日には鹿児島市保健所ならびに感染制御実践看護師の方々より、施設での現状確認と感染予防対策支援をいただき、感染対策の見直しを行いました。

 

7月15日現在、更なる感染拡大を認めず、スタッフ全員の陰性を確認したため、同日より通常業務を再開することとなりましたのでご報告いたします。

関係者の皆様には、大変なご心配とご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

 

今後とも感染対策を怠ることなく安全な事業所運営に努めてまいります。

引き続き、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

2022年7月15日
高齢者福祉複合施設 光陽
管理者 寺口 記代

トップへ戻る