トップページ > 新着情報 > スタッフブログ > ジョーゼス・フレンチ

ジョーゼス・フレンチ

火曜日のデイサービス光陽、まだまだ利用者様の人数に余裕があり、こじんまりとした人数ですが、和気あいあいと時間が流れております(*^_^*)

人数がこじんまりとしているのもあり、ご利用者様たちと濃厚な時間が過ごせております。

 

それなので、今日もしました‼ 調理レクリエーション🍳✨

メニューは『🍌バナナフレンチトースト🍌』です!!

 

卵液をまぜまぜ

※卵液の卵、あるスタッフが「僕がお腹を痛めて産んだ卵です…。大事に使ってくださいね」と。。。

一生懸命調理に取り組んでいる利用者様をたくさん笑わせていました☺

 

切ったパンを漬け込んで、

バナナをカラメルで焼き

卵液が染み込んだパンを焼き

 

 

完成しました☆

温かいバナナが苦手な方もいるかな~?と心配しましたが、皆さん美味しいと、召し上がっていただけました☆

 

食欲が落ちているご利用者様のご家族から「あまり食べなくて心配なんです…」と、相談を受けるのですが、

一緒に作り召し上がる時は、完食して下さるので私たちも安心します(*^_^*)

 

ちなみに、フレンチトーストを命名したのは、アメリカはニューヨーク、オールバニの酒屋の店主「ジョーゼス・フレンチ」さんが

命名したそうです。

 

    デイサービス光陽 看護師 東

 

トップへ戻る